au WiMAX 評判

WiMAXの回線事業者であるUQコミュニケーションズはKDDIの100%子会社として設立されました。
KDDIが総務省からWiMAX用電波のライセンスを付与され子会社であるUQコミュニケーションズ1社が独占している状態です。

その他のプロバイダはすべてUQコミュニケーションズから回線を借りることでサービス提供を行っているのです。

そんな、UQコミュニケーションズの親会社であるKDDIがauブランドとして提供しているのが au WiMAXです。

当然、回線はUQコミュニケーションズなどで回線品質に関して他のプロバイダと全く違いはありません。
月額料金は2年契約で4,380円で利用でき、+1,005円払えばハイスピードエリアモードを使うことが可能です。

auならauひかりがお勧め

正直言うとauのWiMAXコースは他のプロバイダと比べて特に安くはありません。
しかも、キャッシュバックキャンペーンについても特に実施していないので、入会時のお得感もないでしょう。
メリットと言えばKDDIが提供している安心感ぐらいでしょうか。

同じKDDIが提供しているサービスであれば、固定回線になってしまいますがauひかりがお勧めです。
auひかりはフレッツ光や光コラボ回線と比べても、技術的な面で回線速度が速いと言われています。

その他、WiMAXの場合、auスマホとのセット割であるauスマートバリューmineを適用すると月額料金が毎月900円ほど安くなります。
ただ、このauスマートバリューmineはWiMAX1回線に付きスマホも1回線しか適用できません。

それに比べてauひかりで適用できるauスマートバリューは違います。
スマホの基本料金から最大で2,000円が毎月割引される上に、家族分のスマホにも同じ割引が適用されます。
そのため、スマホ台数分の割引が適用されるので、WiMAXよりもずっと割引金額が大きくなるでしょう。

「外出先ではスマホのLTEで十分!」って方や、「家庭内のWiFi環境を充実させたい」って方にauひかりは特にお勧めの回線です。

キャッシュバック金額が高いauひかり

auひかりは他の回線と比べて速度が速いと言われています。
また、速度が速いだけでなく申し込み時のキャンペーンで貰えるキャッシュバック金額が高いことでも知られています。

申し込みをする窓口によってキャッシュバック金額は異なりますが、うまくいけば、40,000円以上のキャッシュバックを受け取ることが可能なのです。

ただ、申し込みをする代理店によってはキャンペーンを適用するための条件が付いているので要注意です。
テレビサービスや電話の付加サービス、LTEモバイルWiFiオプションなどを強制的に加入させられることがあります。
このような代理店から申し込みをしてしまうと、せっかく高額なキャッシュバックを受け取ったとしても、月額料金が高額になってしまい、最終的に大きく損をしてしまうことになるでしょう。

申し込みをする際はキャンペーンのて適用条件をよく確認してから申し込みをすることをお勧めします。

auひかりとWiMAXの速度比較

auひかりとWiMAXであればどちらが速いでしょうか?

auひかりの最大速度は1Gbpsです。
この速度はMbpsに換算すると1,000Mbpsとなります。

一方WiMAXに至っては最大440Mbpsです。
この最大速度だけで考えると断然auひかりの方が速いと言えます。

インターネットの速度はすべてベストエフォートなので、最大速度と実際の速度とでは当然異なります。
しかし、最大速度が速ければ当然実際の速度も速くなる可能性は高くなるのです。
そのため、速度に関してauひかりの方が断然有利と言えるでしょう。

また、auひかりのメリットは速度だけではありません。
auひかりは固定回線なので、通信料の上限が存在しないのです。

WiMAXでも無制限とは言っていますが、実際は3日で10GBのデータ容量制限が存在します。
インターネットでネットサーフィンやメールなどしか使わない人にとっては問題ありませんが、動画を頻繁に視聴する人や、オンラインゲームをやる人に関しては大問題です。

一方auひかりはこのようなデータ容量の制限がありません。
そのため、いくら使っても速度制限を受けることがなく快適に利用することができます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *