BIGLOBE WiMAX評判

BIGLOBE ビッグローブは世界最大級の家電メーカーNECが出資して作った日本でも老舗のプロバイダです。
その後、売却してしまい、現在ではKDDIのプロバイダとして運営を開始しました。

そんなBIGLOBEのWiMAXですが、当然回線はUQコミュニケーションズの回線なので、他のプロバイダのWiMAXと速度などの違いは全くありません。
違うのは料金やキャンペーン内容、オプションサービスなどとなります。

BIGLOBEのWiMAXの料金は最初の2ヶ月間だけ3,695円で利用でき、3ヶ月目以降に関しては4,380円で利用できます。

キャンペーンについて特にキャッシュバックなどは還元していませんが、NECのタブレットであるLAVIE Tab Eが無料でプレゼントされるのです。
このタブレットだけでも2万円相当の商品なので、実質20,000円キャッシュバックと大して違いはありません。

また、「こんなタブレットなんて要らないので料金を安くして欲しい!」って人も居るでしょう。
そんな人たちのために、タブレットプレゼント無しで、月額料金がさらに安くなるキャンペーンを実施しています。

最初の2ヶ月は3,695円となり、タブレットを貰ったキャンペーンと料金は同じですが、3ヶ月目以降は月額3,345円で利用できます。
しかも、37ヶ月目以降も月額料金が安くなり、3,695円で利用できてしまいます。
長く使う方には断然月額料金大幅割引を選んだ方がお得と言えるでしょう。

また、BIGLOBEの光ファイバーサービスであるフレッツ光やauひかり、ビッグローブ光を同時に使っていると、毎月料金がさらに200円安くなるセット割りも組む事が出来るのです。
このセット割りは、タブレットプレゼントキャンペーンでも月額料金割引キャンペーンでもどちらでも適用する事ができます。

その他に、最新のWiMAX端末が無料で手に入るなどの特典も付いているので、まさに痛手率鎖のサービスと言えるでしょう。

BIGLOBEセキュリティサービスが無料

BIGLOBEのWiMAXコースに入会するとMcAfeeのセキュリティソフトが3ヵ月だけ無料で利用することができます。
通常は月額380円かかってしまうので、3ヵ月の総額で1,240円お得に使える計算になるのです。

また、パソコンやスマホなど含め合計で3台までインストールできるので非常に経済的と言えるでしょう。

McAfeeは世界的に広く使われているセキュリティソフトで、日本国内でもウイルスバスターやNortonに続き3本の指に入るぐらいの人気セキュリティソフトと言われています。
ただ、ウイルスバスターなどと比べるとファイアウォールのエラーが起こりやすく、過去に何度かトラブルも起こっています。今後の改良に期待しましょう。

申し込みから開通まで

まず、ネット上からBIGLOBEのWiMAXコースへ申し込みを行います。
クレジットカードで申し込みをすれば手続きは非常に簡単で、申し込み後、最短で2日で端末が発送されます。

しかし、口座振替の場合は、少し面倒です。
申し込み後に自宅に郵送される支払方法登録申し込み書に口座情報を記入して返送しなければなりません。
その後BIGLOBEで内容確認が行われるので、そこでさらに時間がかかります。
そのため、クレジットカード申し込みと比べると2週間程度余計に時間がかかってしまうことになります。

そのため、申し込みはクレジットカード申し込みが一番お勧めです。

端末が自宅に届いたら、UIMカードと呼ばれるチップを端末に挿入し、電源を入れればすぐにインターネットに接続できます。

パソコンやスマホ、ゲーム機などのWiFi設定を完了すればすべて問題ありません。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *